ja Japanese
X
zh-CN Chinese (Simplified)en Englishfr Frenchhi Hindija Japanese

株式会社エヌバイオ

Products

製品紹介

線虫捕食菌が土と作物を守ります

センチュウを壊滅させるために線虫捕食菌が大いに役に立ちます。

線虫捕食菌は、非常に弱い菌(糸状菌)ですが、センチュウを捕食してその勢力を拡大するという性質(メリット)があります。

ハーベストライズNの線虫捕食菌は植物に加害しないセンチュウや土の栄養分などは吸収せず、植物寄生性センチュウだけを捕らえるのが大きな特徴でしかも農薬のような化学的なものをいっさい使わないため土壌や作物にも負担がありません。

動画は線虫が線虫捕食菌の一種に捕えらえたところを撮影したもので、体に絡みついた菌糸を必死に振り解こうと暴れている様子です。

HARVEST RISE N

ハーベストライズN

高純度ケイ酸+線虫捕食菌(拮抗微生物)配合土壌改良材 10kg袋入・1㎏袋入

植物寄生性センチュウだけを栄養として捕らえる有効菌(線虫捕食菌)を数種持つ天然由来成分を配合。化学薬品を一切使用しない為、環境にも作業者にも非常に負荷の少ない、安心・安全な新しいセンチュウ対策資材。

【ご使用方法】

■葉物類 → 定植前の全面土壌への混和(堆肥などに添加し撒布) 20~30kg/10a

■果菜類 → マルチ展張直前の土壌混和 20~30kg/10a 

■定植穴への投入 3~4g/1株あたり

■定植後の株元散布 5~10g/1株あたり

※散布後は必ず水やりを御願いします。

◎その他使用例
肥料散布機(ブレンドキャスター等)に肥料と混ぜて散布 ※3間×50mハウスで約3~4㎏混ぜ込み散布

ポット育苗の場合は培土に0.1%(培土1,000㎏対してハーベストライズN1~2㎏)混ぜ込みます。

ご購入はこちら 

Pesticide-free

農薬でも
化学薬品でもない安心感

ハーベストライズNは農薬でも化学薬品でもありませんので、より多くご使用頂いても過剰障害等は一切ございませんので安心してお使い下さい。

ハーベストライズNの線虫捕食菌を使うことで、線虫をしっかりコントロールできるため、作物はしっかりと育ってくれることでしょう。

環境に配慮した安心安全なハーベストライズNと共に作付面積を増やすことなく収穫量アップが実現出来ます。

ハーベストライズNの線虫捕食菌は植物寄生性センチュウのみを栄養として捕らえる有効菌を持つ天然由来成分を使用しています。又、その活動を助長する他成分との融合により土壌センチュウに対し最大限の効果が発揮できるよう開発された「わたしたちにしか作れない」新しいセンチュウ対策資材です。

もしも作物をしっかり育てているのに様子がおかしいと思われたらセンチュウを疑ってください。

灌水(水出し)施用について

※灌水施用(灌水チューブ等)に関しましては、線虫捕食菌が土壌のpH値を感知しながら活菌していく性質の為、散布前に多量の水に溶かしますと土壌とは極端に異なるpH値の影響を受けて土壌内で活菌力が鈍化する傾向が有ります。ハーベストライズNに関しては直接土壌散布+水やりを推奨致します。

ご使用上の注意事項
  • ハーベストライズNは殺線虫を完全補償するものではありません。
  • 既にセンチュウ被害にあっている作物には効果期待出来ません。作付前にご使用されることを推奨致します。

    配合の線虫捕食菌は「植物寄生性線虫」に効果を及ぼすものになりますので、非植物寄生性線虫に対しての効果はございません。又、殺センチュウを完全保証するものではありません。

    「線虫捕食菌」は乾燥化していますので、散布後に水を撒くことで活菌します。

    農薬との併用で効果アップしますが、拮抗微生物を利用した土壌改良材ですので、施用直前、施用直後の土壌消毒(化学薬品等)は避けてください。※必ずガス抜き後に散布して下さい。

    使いきれない場合は袋口をしっかり密閉し直射日光を避け、水けの無い場所に保管して下さい。

  • ハーベストライズNは農薬でも化学薬品でもありませんのでより多くご使用頂いても過剰障害等は一切ございませんので安心してお使い下さい。

化学組成(%)について
  • ※分析値の平均データ
    ケイ酸 37.5/苦土 12.0/石灰 7.5/鉄 1.0/加里 0.6/亜鉛 0.003/ホウ素 0.002/生菌材 10.0/その他賦形剤(天然由来成分)
    ※生産方法、生産技術に関わるため機密事項有。  ◎pH値8.7(弱アルカリ性)

ハーベストライズN
 圃場試験記録

ハーベストライズNの検査結果・事例をご紹介します。
以下4つのタブをクリックすると各種事例や検査結果を見ることができます。